読みもの一覧に戻る

正しく理解してる!?「ゆとり言葉」を正しく使おう!

ライター: 葛山 宏樹

2016年07月28日

Men lie down r

みなさん!ゆとり言葉正しく使えていますか?
今回はゆとり言葉についてオニわかりやすく解説するので、とりまワンチャンと思って普通に見てってください!
ちな、逆にdisられるとつらたんなので草生やしてくださいwwwシェアするときは「クッソワロタ」で!www


ゆとり世代ならみんな使ってる「ゆとり言葉」

「オニ」=> すごく、とても 

 例:これオニむずいわ~



「逆に~」=> 逆じゃなくても強調する際に使用

 例:逆にjsでやってもいいかもな!

よく使っちゃいますよね?

特にjsは逆に出てくることが多いです。


「とりま」=> とりあえずまあの略 

 例:とりまミーティングしましょう!

なんととりまはもう死語らしいです。

ゆとり世代も年をとったということなんですね。


「普通に~」=> わざわざ付ける必要がなくても使う

 例:普通にPHPとかできます

ホウレンソウには必須の言葉ですよね!

「普通に」をつけることによって相手に安心感も与えることができます。


「神」=> 褒めたたえるときに使われる 

 例:誰々さんマジ神!!

どこの会社にもいますよね!

中小企業だと大体神が会社の全システムの相談を受けていたりします。


「おこ」=> 怒るの意味

 例:誰々さんおこらしいよ

障害があったらまず確認しましょう!

「誰々さんおこだった?」


「ゆーて」=> 「そうは言っても」を砕けた感じに

 例:ゆーてここのテスト足りてないよね

ミーティングで相手の話をぶった切るときに便利です。


「ワンチャン」=> ワンチャンスの略

 例:ワンチャンもらえる?

もう少しでできそうなのにできない。

そんな時は軽い感じでこの言葉を発してみましょう。


「ディスる」=> 軽蔑し、攻撃すること 

 例:なんかディスられたんだけど?

ディスられてる時に使うことが多いですよね!

これ以上ディスられたくない時に堂々と言ってしまいましょう。


「つらたん」=> つらいの意 

 例:(SNSで急に)つらたん。。。

ネガティブな投稿の後にくっつけてみるのもいいでしょう。

みんな心配して「どうした?」とだけコメントしてくれます。


「それな」=> 同調し、早くその話を終わらせたい

 例:(SNSで誰かがつぶやいた内容に対してコメントで)それな

同意はするがこれ以上話を広げたくない時ってありますよね。

そんな時はこの一言だけ発しとけば大丈夫です。


「ほんとこれ」=> 激しく同調し

 例:(SNSで同調した記事のURLと一緒に)ほんとこれ

もっともらしいことが書いてある記事と一緒にこの言葉を発しましょう!

頭が良い人と思われます。


「クッソワロタ」=> 凄く笑った

 例:(SNSで面白かった記事のURLと一緒に)クッソワロタ

ネタ系サイトで面白い記事をシェアする時に使う言葉ですよね!

うちのメディアにも「クッソワロタ」が増えると嬉しいです。


「草生えた」=> 文章の最後がw

 例:(SNSで面白かった記事のURLと一緒に)草生えた

こちらもおもしろい記事とセットで使うと良いでしょうwww


どうでしたか?

みなさんはもちろんゆとり言葉正しく使えてますよねwwww