読みもの一覧に戻る

【第18回】ゆとり世代エンジニア交流会inチームラボ レポート

ライター: はらみ

2016年08月20日

Teamlab2

8月20日(土)に、第18回で出張6回目のゆとり世代エンジニア交流会を開催しました。

今回は、「チームラボ株式会社」(以下:チームラボ)さんのイベントスペースをお借りしての開催です。

【チームラボの魅力と文化の記事】

今回のLTは佐伯さんです。

タイトル:「React.jsのValidationについて」

Facebook製のReact.jsを使うと仮想DOMとして現在のDOMの状態を記憶して、render前の仮想DOMと現在の仮想DOMの差分をを計算して、差分のみをDOMに反映してくれるという機能があるそうです。


Validationはサーバサイドで行うことが多いが、クライアントで出来ることはクライアント側でやることでリクエスト回数を減らし、通信量を減らすことができる。

また、ValidationLibraryを使わずに自作することで、Libraryに勝手にDOMを変更されたりすることがないなど、ValidationLibraryに依存せずに開発をする知見を得ることができたというお話でした。

しばらくの歓談


続きまして、なかなか好評な秘密の催し!


◇嘘の自己紹介を見破れ!

嘘を交えた自己紹介を書いてもらって、嘘を見破ることができるか!

6人1組で、1人3分自己紹介をしてもらい、そのほかの人は嘘を見破るために、質問をして話を掘り下げていく!

なかなかみんな嘘が上手でした。w

全問正解できた人はいませんでしたが、全問不正解の方はいらっしゃいました。( *´艸`)ぷぷぷ


秘密の催し物のあとは、チームラボさんの伊丹さんから、チームラボのご紹介!


メディアで取り上げられているもの以外にも、システム開発を行っています!

約400人いる社員はいろいろなチームに分かれていて、ウルトラテクノロジスト集団!

6割が開発者で、クリエーターとエンジニアがともにシステムを作っていくことが大切!
そんなお話をしていただきました。

最後は恒例の集合写真!



悪天候の中、たくさんの方が来てくれました!

今回もいい感じに盛り上がって楽しい会になりましたよ♪ヾ(≧▽≦)ノ

次回の開催は9月23日(金)です!【お申し込みはこちら!】