読みもの一覧に戻る

アプリ開発30本の極意を聞いてきた

ライター: 飯塚歩

2016年03月03日

Dsc 0522

完全週休2日は小4からです、あゆむです。

今回はこのゆとりメディアの記念すべき第1回ということで、この方を紹介させてください。



ゆとりエンジニア交流会の顔、アプリ開発の鬼、西本誠さんです。



ー本日はよろしくお願いします!


ういういー



■西本誠

1987年生まれ。ゆとり世代。

新卒で大手企業の新製品企画部門にはいってからエンジニアに転職。

今年から(株)SuperShipにエンジニアとして入社。

個人で30本以上のアプリ開発を行っている。


スマホアプリで30くらい。サービスだともっと


ープログラミングはいつからはじめました?

前の会社はいってからだから...24の時からかな。営業やってたりしたから、実質2年くらいw



ー始めたきっかけは?


仕事だね。4年前までは変数って何ってレベルだったから。



ーアプリ作った数、すごいですよね。


スマホアプリで30くらいかな。サービス入れるともっとあるかな。



ーサービスだとどんなことを?


Webサイトとかも独学で作ってたかな。ファイナンシャルプランナーの勉強サイトとかプログラミングの勉強サイト。

文字列とるにはどうしたらいいの、とかをまとめてた。日本語でまとめるだけでも有益だからそういうのしてたよ。



ー処女作は?


HTML DUAL VIEWER 

5万ダウンロードくらいされてるかな。

超簡単。プログラム300行くらいしか書いてないよ。ほぼコピペでつくって改造したかんじ。

でもプログラマー向けのこういうアプリって全然儲かんないw



ープログラマーは広告押さない技術に長けてるからw


うんCTRがすごい低いw



ー最短でつくった記録は?


開始からリリースまで6時間。Android版の居酒屋のピンポン

ios版のは一番最初につくったアプリだね。

勉強しながらだからiosは丸1日くらい



ーはやいwダウンロードどれくらいいきました?


なんかどっかでバズったらしく1日2〜300DLくらいきてたw

合計で3000DLくらいかな。

マネタイズはあんまかんがえないで下にピロっと広告でるだけw

それでも万単位はいったのかなー



ーえ、すごい。気になるのってどうしてもお金ですよねー(チラッ


おぼろげに答えるw

最高、日単位で5000円くらいかな。

1月続いたら15万と思えば夢がある数字でしょw

月単位だと去年の7月から本格的にやってるんだけど、そっからはずっと倍くらいであがってる。



ーネイティブアプリで数千円って結構大変ですよね


大変かも。

会社やめたくてアプリだして頑張ってる人達の話聞くけど、初年の収益1300円とか聞いたことがある。

結構そういうのザラだよねアプリだと。



アプリは時給3円でも諦めないのが大事だと思う


ー会社員やめたくてつくってたり...?


会社が明日潰れたとしても稼げる手段がないと不安だなって。

自分でつくりたいってのもあったけど、会社員って自分の実力よくわかんない気がして。

それこそ会社の事よく知ったからうえに上がっていきますみたいのも俺にはよくわかんなくて。

自分で最初から最後まで、、企画から実装からマネタイズから全てを経験してれば、いきてけるかなって思ってつくりはじめたんだよね。



ー開発コストは?


最初の半年くらいは時給換算したら3円くらいだと思う。

プログラミング初心者だったし、マネタイズのやり方もわかってなかったから。



ーアプリつくりたい人にアドバイスするなら


あきらめないでやるのが結構大事だと思う。

最初っから個人でやれば1、2万くらいは稼げんじゃないのって考えるからできなくなっちゃうと思ってて

最初は3円でもあたりまえじゃんくらいの気持ちでやめないことが大事なんじゃないかと思う。

個人でやるには運用の負担を減らすのも大事だと思う。

新しいものに挑戦しづらくなっちゃうから。

時間の割にダウンロードいかなかったり、あんまり労力かけてもねーってところがあって。時間かけたから売れるってことじゃないしね。

それだったら省エネでつくって一球入魂じゃないほうが良いとおもって。



世に物を出すことが好きだから


ー時給3円でも続けられたモチベーションは?


金じゃなかったからっていうのが強いかな。

技術のため。勉強がてら+リリースするのが好きだから世にものを出すのが好きだからつくってたのも大きいかな。

お金は自分がどれだけ頑張れたかっていう指標でしかないかな、ゲームの経験値的な。

最初はお金目標だとつづかないと思うなー。



ーアイディアを出すコツみたいなものって?


思いついたことをひたすらフェイスブックにつぶやいて人の反応見る。

普段生活しててストレスたまるーとか負の感情っていっぱいあるじゃん?

このアプリがあったらこの不満とか解決できるんじゃないか、みたいな。

居酒屋のピンポンとかもそうで、呼んでも来ないからむかついて作ったかんじだしw



ーアプリ作っててよかったことは?


友達がふえたこと。

勉強会だったり、実際アプリみて声っけてくれた人もいるし。


もうひとつは最初から最後までの工程ができたっていうのは自分の成長につながった。

PDCAまわしたりとか。会社だと単体でしかみれなかったりとかするじゃん。


実際やってみた側としては、全体を見た経験なくアプリ開発者になってるひと多いからまずはそういうの経験するの大事かなって思うー。




ゆとりエンジニア交流会について


ゆとりエンジニア交流会とは



ゆるーく集まってゆるーく話せるのが良いとこ


ー話は変わりまして、ゆとりエンジニア交流会の楽しいところ教えてください!


ゆとりがいるところ。

年代もそうだし、ゆとりってワードで集まってきてるから堅苦しくない。

勉強会だとガチガチな感じするけど、ゆるーく集まってゆるーく話してゆるーく帰れるみたいなw



ーはじめてきた人もこれるし、息抜きにも良いし、LT入門にも良い。


勉強会っていっぱいでてきてて、最近のトレンドてきにもゆるいのって流行ってきてるからいいのかも。

勉強会って意識高い系がくるものってイメージだから行きづらいけど、そうじゃなくてふらっとこれるゆるい感じが良いのかな。



ーゆとりにきてよかったことは?


ゆとりでしかはなせないこととかあるんじゃない?

それこそ会社の人とか友達にははなせないこととか。

ああいうとこにきて普段の業務のこと、イラッとするとことか周りからきくから、そういう場所として良い気がする。

年齢近いの大きいよね。



ーゆとりがこうなっていったらいいってあります?


ゆるさを消さないほうがいいなって思う。

意識高くするのは簡単だけど、よくないと思う。

1人で行きづらいじゃん、勉強会って。ゆとりはそのへんのハードルが低い。

でも中にきてる人見るとレベル低いわけでも意識低いわけでもないっていう感じ。

くくりがゆるいからいろんなジャンルの人と関われるのはメリットだと思う。


ー本日はありがとうございました!




まとめ


このアプリがあったらこの不満が解消できるんじゃないか、

そんな物づくりをする上で非常に大事な考えを再認識。

アプリ30本もこういう考えでどんどん作ってきた積み重ねですね。

アプリAmazon割引ショップにはお世話になっております。

やっぱすげーよまことさん


そんな西本誠さんと話せるゆとりエンジニア交流会の情報はこちら